もう迷わない!結婚式のプレゼント

結婚式に何かプレゼントをあげたい!?新郎新婦に失礼がないようにマナーを守ってプレゼントを渡しましょう。

二人の門出に失礼がないように!最低限のマナーを守ろう

結婚式のお祝いがご祝儀だけでは物足りない!何か二人が喜んでくれるようなプレゼントも贈りたい…。

新郎新婦を祝福してあげたいというアナタの気持ちは分かりますが、二人の新たな人生の門出に絶対に失礼があってはいけません。

結婚式に贈るプレゼントは最低限のマナーを守るようにしましょう。

先ずプレゼントを贈る時期ですが、結婚式の招待状を貰ってから式当日の一週間前までには贈るように。

くれぐれも結婚式の当日に手渡しするのだけはやめて下さい!直接渡したいという気持ちもあるかと思いますが、結婚式の前は新郎新婦共に何かとやることが多く忙しい時期です。

どうしても持参したいという場合は事前に了承を得てからにしましょう。

また、結婚式に出席しなかった場合は結婚式後に贈っても問題ありません。

但し、その場合はお返しで先方を煩わせないためにも、先方の負担にならないような金額のプレゼントを選びましょう。

次に実際に何をプレゼントするかですが、基本的には貰った本人達が喜ぶものを贈るのが一番です。

但し、他の方とプレゼントの内容が被ってしまうということもあるので、場合によっては本人達に何がほしいか直接確認するのもよいでしょう。

また、高価なものでも本人達が喜ぶモノをあげたいということなら、有志を募って複数の友人と一緒にプレゼントを贈るのもよいでしょう。

本人達に何が欲しいか確認がとれない、あるいは本人達からコレという希望がなかった場合は、他の人と内容が被ったとしても問題ないような実用品を贈ると良いでしょう。